管理画面説明-ダッシュボード

セッションカム管理画面ダッシュボード

ログイン後に最初に表示されるのがダッシュボードです。
セッションカムのセッションリプレイデータを元に現在のWEBサイトの状況の要約が表示されます。

ダッシュボードのメイン部は大きく5つ(A~E)に分かれています。
これらは、セッションカムでWEBサイト最適化(改善)する際に最も注目すべき4つの指標を確認するための起点となっています。

(A) 指定期間のセッション数と表示回数をグラフで表示
(A-1)分析対象期間を指定できます(初期は7日間)
(A-2)A-1期間内のセッション数
(A-3)A-1期間内の表示ページビュー数
(B)RECENT ERRORS エラーレポート
分析対象期間内のWEBサイト内で発生したエラーのうち優先度の高いもの上位5件をひと目で確認できます。
詳しくは「View All」をクリックし詳細一覧を確認してください。
(C)HEATMAPS ヒートマップ生成パネル
指定期間のセッションリプレイデータを指定ページ(URL)の任意の種類(Heatmap Type, Heatmap Device)のヒートマップを生成できます。
(D)KEY JOURNEY CONVERSIONS 任意で生成したファネルやセッションカムが自動で判断したJOURNEYの指定期間のコンバージョン率を表示
(E)HIGHEST STRUGGLE RECORDINGS 指定期間内でCSスコアの高いセッションのセッションリプレイを再生できます。
Scroll to Top